フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2016年1月25日 (月)

ブログを移動しました。

ブログを移動しました。こちらです。

2016年1月23日 (土)

仕事

ある企画の原稿の仕事開始決定が延びた。
色々決定待ちの状況があって全体にすっきりしない。
来月は九州でドキュメンタリーの試写、京都で依頼された映像の撮影、その他でバタバタする。
年末年始に書いた原稿の直しと直しとドキュメンタリーの再編集のための再構成の二本に注力するのが鉄則だけれど、同じマテリアルに向き合い続けるのはなかなか大変だ。
映画はぐっと来るものに仕上げなければならないが、新しい視点で映像をすべて確認し直すのは、楽ではない。でも、仕事って、そんなものかもしれない。

物語の作り方を創る作業の終わり。

20160123_112713 

今日は今夜からの大雪の対策に丹波まで出かけた。経済的には青色吐息で大変なのだが、途中、「そういうことなんだな」と物語を創るとはこういうことなんだなとしっかりした論理フレームを身につけたと言う感覚を覚えた。

20年かかった。ドキュメンタリーの編集も一度失敗してみる必要があったし、出版原稿に何百枚も準備稿を書いて没にする必要があった。

長かった。

2016年1月22日 (金)

夢で逢えたら

大滝詠一の「夢で逢えたら」は優しく作り込んであるな。20年ぐらい剥き出しの神経を引きずるようにして歩いてきたが、もう沢山な気がする。

昼寝のあと

907418_10200161189967090_2072160740

集中力が落ちたので昼寝をした。
社会原理序説は四国遍路の帰り道、突然、腰の骨を折り、いつまで生きているかわからない、それならばとコルセットを付けたまま書いた。(写真は入院の日の様子)

折角、生きているのだから、生きている間に何とか一本長編映画をとドキュメンタリーを撮り、一旦、編集を済ませたが、力が足らず、映画の基本を無視した出来栄えに満足行かず、再編集に取り組んでいる。妥協はできない。

晩酌の力

今日は朝から活動している。

昨晩飲んだビールのおかげか、よく眠れた。
今日は再編集のための構成。
今のバージョンが良くないのは、サイエンスのドキュメンタリーのように観客にに理解させようとしているところ、物語としてCohesiveに作られていないのが良くない。

代表性

私は放送局の取材に対して、新潟県在住の被害者、いっしーさんへの取材を勧めている。
まだまだ、仕事をして、生きていかないといけない年齢で、状況は大変だと想像する。
一番大変なのは事件当時、働き盛りの年齢でガスを吸い、宮仕え社会の日本で組織を離れてしまった人である。
そして、事件後に離婚も経験している。経済的にも大変だ。健康もどうなるかわからない。
私も良く似た境遇にいるので、良くわかる気がするが孤独、不安の中での暗闘だろうと思う。
私は今のところ、原稿を書き、映画を作ることを仕事にしているし、経験が特殊なので、代表性がないと思う。

詐欺メールの銀行

00280121_90237

書き起こしの資料をA4で百枚読んだ。ちょっと頭がウニになった。明日、読み直してみる必要がある。紙ベースの構成でどこまで詰めるのかという問題があるが、まだまだ作業がある。海外からの詐欺メールの送金先の銀行の住所をGoogleで見るとこんなところだった。

2016年1月21日 (木)

直感でパッパッパと行く。

20160121_160040

沢山仕事が降ってくる。スピードを出したい。品質を求めるとスピードが落ちる。直感でパッパッパと行くことだ。そんなことを考えていると注文していた本が届いた。

朝からプリントアウト。

朝から3月12日の比叡山のバトルの書き起こしをプリントアウト。だんだんと忙しくなる。どんどん仕事をさばかないといけない。スピード、瞬発力、集中力が必要になる。

その他のカテゴリー